休日に行く図書館

休日に図書館に行くのが好きです。

図書館は小説もあれば、ビジネス書、料理、画集などもあるので、仕事の役に立ちそうな本を読んだ後はドラマの原作小説を読みながら、時間を潰しています。

たくさんの本があるのに、自分が読みたい本がなかなか決まらない時があり、その時はずっと本を探しています。

実はこの本を探すという作業が本を読むよりも楽しい時があります。

すぐに、「表紙可愛い! これ読みたい!」と決まることもあるのですが、読み始めて、思っていた内容と違ったり面白く感じなかったりして、ガッカリすることもあります。

その時は本を本棚に戻して、すぐに次の本を探し始めます。

「あまりこれ面白そうじゃないけれど、他にいいのもないし、これでいいや」という本が面白かったりすると、とても嬉しいです。

文字ばかりの本に飽きたら、画集や料理のレシピ本を眺めます。

料理のレシピ本においしそうな料理が載っていたら、メモをして、帰りにスーパーに寄って、実際に作ることも多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です